h-k1


h-ko

k3


aaaa-a8

aaaa-a4

aaaa-a2

aaaa-a3

aaaa-a4




aaaa-a5

aaaa-a6

aaaa-a7

aaaa-a1

h-あ2

k4

k5


k6

k9

k10


k7

k8

d1

q1

q3

q2

q4


q5

q6

q7

q8

q9

 

c2

d1

d3

d2

t1

r1


q5


h1

qq1


qq2

qq3



qq5

q6

q7.




q8

x1

x2

x3

x4


x5

x6

x7

x8

x9

x9


x10

x12


x10

x11

x13

x14




                                   * 2020.03.09






≪瞬・旬の風 4 ≫ 

               世知原・吉井サイクリングロード    


 昨年…と思ったが、2年半くらい前の事だったらしい。
 世知原に、ひどく素晴らしいウォーキング道があることが判ったのだ。

 この道こは自然の野草やいろいろな園芸種・樹木などが多く植えてあり、素晴らしい道だ。前回、この道を自分で勝手に名前を変えて『世知原・山野草ウォーキングコース』(*A*)としてこのブログに書いたのだった。
 やはり、今でも正確な名前が良く判らない。人によっては「世知原・吉井サイクリングロード」といっているが・・・。名前は何でもいいだろう。
 この道(*B*)は吉井町から世知原町までの6.7Km、幅4mの美しい道で、かつて世知原炭坑の石炭を運びだしていた汽車線路の跡地に「サイクリングロード」として整備されたものである。
 「サイクリングロード」とは言っても、自転車が通るのをかつて見たことがない。もちろん、自動車・バイクは絶対に通らない。もっぱらウォーキングする人の姿ばかりが見られる。ここは本当に最高のウォーキングコースだと思われる。

 昨年頃まではこのウォーキングコースを時々歩いていたのだが、この3月という春先の季節は初めてだ。前回ブログに載せた季節が9月だったので、景色が全く異なっていた。

 それでも、この道には多くの素晴らしい春先の植物が次々に現れてきた。

 この道は、やはり、前回に言ったとおり、『世知原・山野草ウォーキングコース』もしくは『世知原・植物ウォーキングコース』と名前を付けたらどうかと思うのである。本当に多くの植物が次から次に現れてくるのだから。それらの植物に名札でもつけるともっと魅力的なウォーキングコースになると思われる。

 ついでに付け加えて言っておきたいのは、このコースに沿う県道141号線はコンビニや名所旧跡がいくつかあるし、無料の駐車スペースも近くにある。食べ物やトイレにはまず困らない。

 安全性も車やバイクも通らないので、極めて安全性が高い。 もちろん、サイクリングもいいのだが、自転車をこぎながらでは膨大な野草や樹木など周辺の素晴らしい環境を堪能することはまずできない。

 途中で出会った人と話したり、あっちこっちで植物の写真を撮ったりで、往復約3時間、1万2千歩ほどの楽しい≪山野草・植物 ウォーキングコース≫なのである。






*【参照HP】 ①
自分で勝手に名前を変えて『世知原・山野草ウォーキングコース』(*A*):旬の風 689世知原・山野草ウォーキングコース:http://rsytw766.livedoor.blog/archives/3987496.html ]、② この道(*B*): a. 佐世保市北部商工会:観光 事前景観など:世知原町:世知原・吉井サイクリングロードhttp://www.shokokai-nagasaki.or.jp/sasehoku/kankou/sechibaru.html ]、b. させぼの歩き方:消えた2つの鉄道跡をサイクリングする:[ http://www.sasebo-ecostay.com/?p=856 ]、